ツトムとアキの
施工日記

このブログでは、屋根・外壁塗装に関する役に立つ情報を日々、発信・紹介をしています。現場のレポートや塗装に関する基礎知識も随時配信しています。

塗装中、台風がきたらどうするの?

 

おはようございます。
美装の神野です🍀

 

先日、契約をいただいたお客様から

『塗装中、台風がきたらどうするの?』とお話がありました。

 

なので、今回は塗装中の台風について
ブログにUPしようと思います‼

 

最近の台風は、より強力に発達し、
災害のリスクが高くなっています・・・

 

外壁塗装をしているなか、
実際に工事が進んだ時に台風が来たら、
どんなことが起こるか不安です!!

どんな不安があるのか確認してみましょう

 

💡外壁塗装の業者の立場からみれば、1年中問題なく塗装可能です。

 

もちろん台風の場合も同様です。
台風は発生から接近、上陸するまで期間がありますし、
実際に風雨が続くのは長くても2~3日です。

 

その間に工程を調整したり、工期を見直したりできます。
雨の中では作業はできませんが、天候の変化に応じた対策を立てて対応していきます。

 

外壁塗装中に台風が来た場合のリスク!!

まず一番問題なのが、台風によってスケジュールが
伸びてしまうことです。。。。

 

 

外壁塗装業者が実際に行う足場と養生の台風対策

 

台風が来るとわかれば崩れない対策を見直します。

飛散防止シートなどは風を受けてバタついたり、
最悪飛ばされてしまうと、凶器に早変わりしてしまいます。。。

そういったことを防ぐために足場に巻き付けたり、
シートを固定したりします。

 

台風が去った後は、外壁塗装作業を開始する前に、
飛散防止用のシートを張り直し、
作業環境を元に戻すことから始めます。

 

外壁塗装工事の途中で台風がくることで、
雨風にさらされてしまい、外壁塗装の質は大丈夫なのか・・・
という不安に感じるのではないでしょうか😢❓

 

外壁塗装工事は、雨が降っている間や塗料が乾くまでの間は、塗装作業ができません。
また、塗料が乾く前に雨に濡れてしまうと、塗料の効果が十分に発揮できなくなってします。

 

そのため、外壁塗装工事を行う業者は、天候にとても敏感で、質の保持をしていきます。

 

天候の状態を考慮した上で、外壁塗装工事が進められるので、
途中で台風が来たからといって、外壁塗装の状態や質が落ちるといったことはありません😊✨✨

 

台風の間での工事中のお客様も心配しないでくださいね‼

 

 

 

人気記事

    更新者プロフィール

    佐藤 勉(ツトム)

    主にイベントやセミナーの実施をし、皆様の信頼を得られるように日々頑張っています!趣味は釣りです!

    更新者プロフィール

    神野 明穂(アキ)

    販促企画、ホームページ更新、イベント企画、営業サポート等を日々しています!綺麗好きなので、休みの日のお掃除は欠かせません!

    ページトップ

    周南市を中心に、
    外壁塗装・屋根リフォームは
    私達にお任せください!

    【 ピックアップ 】